<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ワイの心に響いた言葉11

心で上回れば、迷いは消える(中村俊輔)
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-16 17:06 | あらくたいえー言葉

やっちゃいました!

今朝、左示指に痒いような痛いような感覚を覚えたので、触ってみると、小さい血マメを発見。

まさにそこである。

早速、その部に刺絡を施す。

数分後、腹が下る。

45分間トイレから出られず。

午前中、貧血のような脱水のような状態でフラフラしながらの臨床であった。

人体実験もほどほどにしなければと思いつつも、これからも好奇心が勝つのでしょうね。

患者さんに試したらダメよ。

あくまで自分で試して、被害を最小限度に食い止めよう!
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-15 18:51 | 中宮院の病気治し

病気とは?

次の二つである。

生気が不足したために生命力が枯れて病む。

邪気が発生して生命力が脅かされるために病む。

前者は生気の不足を補って生命力を高めてやれば、自然治癒力が活性化され、病に打ち勝つ。

後者は生命力を脅かす邪気を体から追い払ってやれば、抑えられていた自然治癒力が再び動き出し、病に打ち勝つ。

不足には補法を施す。

邪気は瀉法で除く。

例えば、腎精が不足したためにめまいが起こっているのであれば、腎精を補う。

同じめまいでも、風邪が入ったために起こっているのであれば、風邪を追い払う。

足らぬのか、要らぬものが入っているのか。

与えるのか、奪うのか。

この診立てと手立てを誤ってはならない。
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-12 21:10 | 中宮院の病気治し

小児の診方

鍼灸重宝記に、

小児三歳より内は、虎口三関の紋理を見て、病をしるべし。

とあり、私の臨床でもこれを追試している。

初診時や救急の時、予後を診るのに重宝している。

風関に紋理があれば病浅く治し易し。

気関に紋理があれば病重しとす。

命関にあれば病すでに深く治しがたし。

これに従い、もちろんその他、多面的観察も加味して、インフォームドコンセントしている。
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-11 20:37 | 小児はり

経筋治療

ちょっとしたマイブームになっている。

経筋病と判断すればこれを行う。

動作時に痛む、つっぱる、ひきつれる等を訴えれば経筋病である。

病んでいる経筋の主に榮穴か兪穴を用いる。

症例①腱鞘炎
肺経筋と診て魚際に皮内鍼。

症例②前腕中央の痛み
心包経筋と診て労宮に知熱灸。

症例③五十肩
大腸経筋と診て合谷に知熱灸。

症例④膝痛
胃経筋と診て陥谷と衝陽の間の反応に知熱灸。
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-11 11:10 | 中宮院の病気治し

夢をよく見る患者

嫌な夢を見るという患者がある。

多くは精が足らぬために、神が不安定になっている。

精は腎に、神は心に蔵されている。

これを精神という。
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-11 01:13 | 中宮院の病気治し

希望の光

患者、80代女性。

腰痛・膝痛・心臓の半分が壊死・糖尿・高血圧・副鼻腔炎、等々・・・。

病気だけを聞けば重篤な感じがするが、

脉・舌とも、生気が診うけられる。

予後良と判断し、

「必ず良くなります。」と告げる。

患者の顔から曇りがとれ、明るくなる。
[PR]
by dentouijutu | 2013-05-11 01:07 | 中宮院の病気治し

子供の日

4月末から毎日あげてます。
b0125487_22493281.jpg

[PR]
by dentouijutu | 2013-05-04 22:52 | ワイの話

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。

by 臨床ファンタジスタ