カテゴリ:東洋はり医学会関西支部( 39 )

私が所属する、一般社団法人東洋はり医学会関西のご案内です。
患者さまにおかれましては、毎月の研修会がみなさまの健康を担保します。
鍼灸師・鍼灸学生のみなさまにおかれましては、本当の東洋医学・伝統医術をこの会で学ぶことができます。


[PR]
by dentouijutu | 2017-08-15 14:36 | 東洋はり医学会関西支部

第22回経絡大学技術講座




第22回経絡大学技術講座のご成功、心よりお祝い申し上げます。

本部の先生方におかれましては、3日間ご指導いただき感謝申し上げます。
関西会員からは、とてもよかったという声が続々と届いております。

これも、実行委員のみなさまや、決して表には現れることのない裏方で頑張っておられた方々の、多大なるご尽力のお陰に他なりません。
準備に要した時間と疲労の大きさは、計り知れないものがあったことでしょう。
心より感謝申し上げます。
どうぞお疲れが出ませんように。

国内外の支部の先生方には、大変お世話になりました。
旧知を温めることもできましたし、新たなご縁もありました。
何より、いい刺激を受けることができました。
またの再開を楽しみにしております。

ホテル関係者のみなさまのご対応も素晴らしく、お陰さまで快適に過ごすことができました。
読者のみなさま、浅草観光の際には是非浅草ビューホテルを!

最後に、本来ならこちらからうかがわなければならないところ、わざわざお声掛けしていただきありがとうございました。
先生方にお会いできて、とても嬉しかったです(*^^*)
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


b0125487_11464081.jpg

雷門、スカイツリー。

b0125487_11463876.jpg

開会式、基調講演。

b0125487_11464294.jpg

研修フォト

b0125487_11464425.jpg

奥村幸希子女史

b0125487_11464542.jpg

懇親会、本部指導講師清野先生と。

b0125487_11464714.jpg


後ろの方は、三重支部長 西出先生。

b0125487_11464896.jpg


幸希子先生とアメリカ支部の先生

b0125487_11465029.jpg

渥美清が通っていたとされる蛇骨湯(右上)


[PR]
by dentouijutu | 2017-08-12 11:30 | 東洋はり医学会関西支部

さきこ先生大活躍!

先月のお話なしですが、6月25日(日)、東京はタワーホール船堀で開催されました、日本刺絡学会第26回学術大会で、私が会長を務める一般社団法人東洋はり医学会関西の会員3名が一般演題を発表しました。

その中の1人が、2年間中宮院で修業し、今年の2月末に卒業された奥村幸希子先生です。
晴れ舞台で立派に発表してくれました。

現在は、故郷の長野で奮闘しています。
毎月、大阪で開催している研修会で顔を合わせるので、その時に近況を聞いたり、治療の相談を受けたりしています。
これからの活躍が楽しみです。
彼女が人様を治療できるようになれたのも、中宮院を愛してくれているみなさまのお陰です。
修業中は本当によくしていただき、大変お世話になりました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
引き続き温かく見守っていただければ幸
いです。




[PR]
by dentouijutu | 2017-07-04 23:35 | 東洋はり医学会関西支部

仲間とはりのお勉強15

b0125487_23294761.jpg


(一社)東洋はり医学会関西12月例会~

街はクリスマスにもかかわらず、100名以上の支部員が出席して下さり活気が沸きました。
指導講師の症例報告では、三好先生が『うつ病』を、三ツ川先生が『不妊治療』を発表されました。
両先生とも、非常に臨床成績が良く、うつ病の患者さんが日常を楽に送ることができるようになったり、不妊治療では最近3名の方が妊娠されたとのことで、あらためて鍼灸治療の最高峰の一つである経絡治療の素晴らしさを示していただきました。

このような生の臨床のお話が聴ける我が関西会員のみなさんは本当に幸せ者だと思います。
両先生、ありがとうございます。
次回もグレードアップを期待しています。


午前は各クラスに分かれて講義と支部員の症例発表を聴きます。
僕はB班で症例発表の講評をさせていただきました。
お二人が発表されましたが、『便がスッキリでない患者』『発達障害の女子学生』の2題で、難しい症例にもかかわらず、立派に治療され、凄いなと感心しました。

講評でも解説しましたが、便がスッキリでないのは発散する力が弱いからです。
私たちは四六時中、樹木が枝葉を上に横に伸ばし地中に根を張るように全身に気を巡らし細胞・組織・気管を養い活動力を与えていますが、この働きを【肝臓】とします。
また、前線で適材適所に兵を送って配置し臨国の敵襲に備えるために謀慮する将軍のように、必要に応じて気を巡らし内外の外敵から身を護る働きも肝臓とします。
このように気を張り巡らして、様々な生理活動が為されますが、これらは全て無意識に行われています。
私たちの体における無意識活動といえば自律神経とか免疫です。
呼吸・睡眠・消化・排泄等は無意識活動です。
先述した『将軍の官謀慮出ず』が正に免疫機構です。
これらの無意識活動を『魂』とします。
ということで、『木』『将軍の官謀慮出ず』『魂』といった『肝臓』という働きを行い、全身に気を張り巡らせるためにはエネルギーが要ります。
車を走らせるためにはガソリンが要るのと同じです。
『血』というエネルギーが要ります。
足厥陰肝経が血を集めて肝臓に蔵します。
そしてその血を資源にして発散します。
何らかの原因で肝臓の働きが低下すると発散する力が弱くなり、気を張り巡らせる力も低下します。
消化官~大腸にかけて気が至らなくなると、肛門まで大便を送る力が弱まりスッキリと便が出なくなります。
血虚か肝鬱気滞が原因です。

発達障害は、肌肉の発達は脾、脳の発達は腎、精神の発達は心が関与し、督脈が脳全域に影響します。
本症例の女子は、主訴が物忘れと不注意と集中できないでしたが、物忘れは短期記憶が脾、長期記憶が腎ですから脾と腎の変動です。
不注意は肺と心の不釣り合いから起こります。
全ての認知は、先ず肺から始まります。
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を『五官』(五感ではありません)とします。
外界からの情報は五官を通じて取り入れています。
この働きを『肺蔵』とします。
また『魄』とします。
肺魄で取り入れた情報は、『魂』によって脾に運ばれます。そして『意智』によって思考され、腎にいって『志』を持ち、心で自我が芽生え認知します。
これを『神』とします。
そして、思ったならば次に行動に移すために、心から腎に逆伝してよしっという志を抱き、よく思考し、最善策を謀慮し、五官から発揮されます。
つまり、相剋的に伝わって肺魄→肝魂→脾意智→腎精志→心神で認知し、相剋で返って心神→腎精志→脾意智→肝魂→肺魄でことを為します。
ですので、肺魄から心神への情報伝達ミスがあると不注意事故が起こります。
集中できないのは『志』の低下ですから腎の変動です。
腎を中心に残りのピースを埋めていくように治療をされるといいと思います。
きっと日常生活を送りやすくなると思います。

午後からは実技を行い、『痛くない鍼と熱くないお灸による再現性のある経絡治療』に必要な診察診断力と刺鍼技術を臨床に即して習練しました。
僕は研修部の実技指導を担当させていただきましたが、みなさんいい鍼を打たれます。
さらに磨きをかけて、ご縁のある患者さんを病苦から救ってあげてください。


そして今月は、会場をお借りしている森ノ宮医療学園専門学校のご協力のもと、抜き打ちで避難訓練を実施しました。
100人を超える大所帯です。
実際に大規模災害が起こった際には誰一人逃げ遅れることのないように、数年前から定期的に訓練しています。
写真は指揮を執る白川総務部長と訓練後のディスカッションで総評を述べられた宮脇名誉支部長。
関西支部には視力障害の支部員が在籍していますが、晴眼の支部員が手引きし円滑に避難することができます。
みなさん、ご協力いただきありがとうございました。

最後に、今日会員から生理痛について質問をいただきましたが、もう少し解説を加えさせていただきます。
先ず、
【月経とは?】
毎月訪れる初潮と閉経です。
女性は成長発育し体力が充実しだすと初潮が来ます。つまり妊娠する力が具わります。
女性は七の倍数で体が変化しますから、だいたい14歳前後で初潮が来ます。
そして7×7の49歳前後で妊娠する力が衰え閉経します。
この毎月版が月経です。
毎月最も体力が充実したときに初潮が来るよう月経が始まります。
そして体力が衰えたときに閉経するようにだいたい7日後に月経が終わります。
ここでもやはり七という数字が関与します。
余談ですが、東洋医学では奇数は陽を偶数は陰を表します。
また七は肝臓を意味します。
左三葉右四葉で七葉です。
葉っぱは大切なエネルギーを蓄えている様子を連想させますが、八葉蓮華は肺です。
肝は血を肺は気を蓄えています。
ねっ!大切なエネルギーでしょ!!

話が横にそれましたが、毎月版の初潮~閉経=月経開始~終了です。

【月経困難症(生理痛)はなぜおこるか?】
毎月、最も体力が充実したときに月経が始まります。
つまり正気が充実したときです。
ただし、正気だけではなくて同時に邪気も充実するのです。
この邪気が痛みの原因です。

【邪気ができる原因】
①ストレス。
②暴飲暴食と運動不足。
③外傷。
ストレスを受けると気が滞ります。『気滞』は緊張軋轢から自然発火し、熱の膨張性で気脹し、お腹が張って痛みます。

暴飲暴食をすると脾臓がやられます。
私たちの体には絶えず栄養分と水分が流れています。
そのうち、清を取り出し細胞・組織・気管に届け養い活動力を与えます。
一方濁は大小便として体外に排泄します。
この一連の流れをスムーズに行う働きを脾臓とします。
暴飲暴食で脾臓がやられると栄養分と水分がスムーズに流れなくなり滞ります。
水分は巡っているうちは津液として臓腑経絡を養い潤しますが、巡らなくなると水が過不足します。病的な水なので『湿邪』とか『湿痰』とします。
湿痰は気の巡りを滞らせます。
結果、気滞から痛みが生じます。
また、手足をよく動かすと消化がよくなりますが、逆に運動不足だと消化が悪くなります。
脾臓に負担をかけるので湿痰→気滞→痛みが生じます。
四肢と消化の関連性について、中世の名医『岡本一抱』が石臼の例えを用いて納得の解説をされています。
上下の石が脾胃です。
これを動かす取っ手が四肢です。
取っ手を動かすと上下の石が回って種や豆やもみ殻を挽くことができるように、手足を良く動かすと、脾胃がよく動いて飲食物をよく消化するということです。
つまり適度な運動は消化吸収排泄を助けます。

また外傷すると気血が直接滞り、『瘀血』ができます。
痛みが生じます。
捻挫や打撲を治しきらないで放置してはいけないということです。
硬膜外血腫は頭に瘀血ができるのでより注意が必要です。

【治療と予防】
正気を補い邪気を瀉し五臓を調えます。
正気が充実するときに邪気も充実します。
邪気が多い人は痛みが強くなります。
普段から邪気を溜めないように心掛けてください。
ストレスを溜めないように、暴飲暴食を
せずに、適度な運動をし、外傷に気をつけてください。
有名どころでは、三陰交が特効穴ですが、このツボは出す作用に優れたツボです。
邪気を漏らします。
結果痛みが和らぎます。
逆に、蠡溝は止める作用があります。
ですから不正出血に効きます。
臨床していて思うのは、奇経が最も痛経に効きます。
任脈・帯脈・足厥陰脈・陰蹻脈・衝脈あたりが主になると思います。

クリスマスプレゼントがわりとしては、物足りないかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

メリークリスマス( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
by 鍼を携えたポニーテールのサンタクロースより。


[PR]
by dentouijutu | 2017-01-01 11:34 | 東洋はり医学会関西支部

b0125487_23203558.jpg

【平成29年度新入会者募集】
私が所属している(一社)東洋はり医学会関西では平成29年度の新入会者を大大大募集中です。
『痛くない鍼と熱くないお灸による再現性のある経絡治療』で、検査には現れない不調~難病まで、幅広い鍼灸臨床ができる人材を育成しています。

少人数制による手から手への実技指導で、【脉診】【腹診】【補瀉の技法】など経絡治療鍼灸臨床を行うために必要な診察診断および刺鍼技術が習得でき、初心者でも安心して学べ、入会初年度からでも治療効果を出せるようになります。
また、習熟度が上がるにつれ、今まで治せなかった疾患を治せるように成ります。
2月と3月に入会説明会を開催します。

【認定アレルギー専門鍼灸師養成コース】
この4月より、『認定アレルギー専門鍼灸師養成コース』を開講します。
アトピーやアレルギーの治療で困っている鍼灸師のみなさん、将来アレルギー疾患に携わってみたいと考えておられる鍼灸学生のみなさん、専門的な知識とスキルを習得してアレルギーに苦しむ患者さんを是非救ってあげて下さい。
たくさんの申込をお待ちしております。
3月に認定コース説明会を開催します。
興味のある方は是非ご参加ください。

(一社)東洋はり医学会関西
http://toyoharikansai.com/

b0125487_23213330.jpg

毎月の例会で熱心に実技に取り組む会員。


b0125487_23224613.jpg

水曜勉強会で熱心に実技に取り組む会員。


b0125487_23232882.jpg

2年に一度1泊2日で行われる集中実技セミナー。


b0125487_23312605.jpg

で、指導する私(^^♪

b0125487_23314905.jpg

定期的に懇親会を開いて、会員の交流をはかっています。


[PR]
by dentouijutu | 2016-12-31 00:13 | 東洋はり医学会関西支部

ご報告

b0125487_02372210.png


[PR]
by dentouijutu | 2016-12-30 02:40 | 東洋はり医学会関西支部

仲間と鍼のお勉強14

b0125487_21400747.jpg


東洋はり医学会関西支部アドバンス・水曜勉強会(17:00~21:00)。

平日にもかかわらず、今夜も近畿一円から50名近い支部員が経絡治療のお勉強をしに、大阪は福島に集いました。

一分でも一秒でも治療時間を短縮して、より多くの患者さんを診れるように、無駄なく手早い診察診断と治療を、正確に再現できるように実技に取り組んでいます。

みなさんを見ていると、子供のように目を輝かせながら、「鍼が上手くなりたい」という想いが伝わってきます。

孔子が論語で「知る人は好む人に勝てない、好む人は楽しむ人に勝てない」として、楽しむ人が最強と言っています。
何かを自分のものにしようとするときは楽しむのが一番です。

経絡治療は少し難しいですが、それ以上に術者と患者を豊かにしてくれる素敵な治療法ですから、楽しくてやめらんないですね。

今夜も含め日々の努力が、みなさんの患者さんに還元されますように。

#鍼灸 #経絡治療 #孔子

[PR]
by dentouijutu | 2016-12-07 21:37 | 東洋はり医学会関西支部

学生勉強会のご案内

b0125487_00151417.jpg

東洋はり医学会関西支部主催、学生勉強会のご案内。

√ 痛くない鍼と熱くないお灸による再現性のある経絡治療を生で体験できます!

√ 経絡治療治療鍼灸専門で開業している臨床家がこぼれ話を交えながら実技指導します。

√ 近畿一円の鍼灸学生と交流でき刺激しあえます。

ベテラン鍼灸師から子育て中のママさんパパさん鍼灸師まで、人も学術も魅力溢れる東洋はり医学会関西支部方式の経絡治療。

在学中に是非一度、実際に受けてみられることをおすすめします。

(それにしても白川先生素敵すぎます!よっぽど勉強したくてたまらないんですね(*^^*)しらかわ鍼灸院で多くの不妊症患者が救われている理由がよくわかります。)
※夙川でレディース鍼灸&小児はり専門で開業されご活躍中の女性経絡治療家。
みなさん当日お会いできるといいですね♪写真右上。

[PR]
by dentouijutu | 2016-11-10 00:13 | 東洋はり医学会関西支部

須磨セミ大団円

b0125487_10504153.jpg
10月2日~3日にかけて開催しました、東洋はり医学会関西支部主催、関西支部セミナー2016in須磨、『須磨セミ』の模様をお届けします。
b0125487_10510284.jpg
開講式です。
西は九州~四国~近畿一円、東は東海~関東から、鍼灸師、鍼灸学生のみなさんが、はりとお灸のお勉強をしに集まってくださいました。
b0125487_10512529.jpg
参加して頂いたみなさんが、明日から即使えるように、簡便で即効性のある治療法をお伝えしました。
b0125487_10520257.jpg
私は、刺絡(しらく)治療の実技を担当させていただきました。
私の治療室でも、この刺絡治療のお陰で、ヘバーデン結節、捻挫、打撲、脊柱管狭窄症、ヘルニア、頚椎症、五十肩、変形性膝関節症、歯痛、腱鞘炎、等などを救うことができました。
b0125487_11131404.jpg
夜は楽しい宴会です。
美味しい料理とお酒と楽しい余興で打ち解け、鍼灸談義に花を咲かせました。
b0125487_10541062.jpg
二日目の公開治療の模様です。
普段は患者さんを治療する側のみなさんに、患者として治療を受けていただき、元気になっていただきました。

b0125487_10550564.jpg
他にも各種講演、講座が行われました。
b0125487_10552978.jpg
2年1度セミナーを開催していますが、今回も全員事故なく無事に開催する事が出来ました。
これも、1年前から企画運営に動いて下さった、セミナー実行委員のみなさまのお陰です。
また会場となったシーパル須磨のスタッフのみなさま、協賛していただいたカゲイメディカル様、やまだ医療様、サンプルを提供して下さったセイリン様には、心より御礼申し上げます。

最後に、ラブレターを。
小河先生、僕は先生のことが大好きです。

b0125487_10554866.jpg
私のセミナーの仕上げとして、嫁の大好きな甲陽園のツマガリに立ち寄って帰路につきました。
いつもありがとう。

[PR]
by dentouijutu | 2016-10-04 10:49 | 東洋はり医学会関西支部

大阪で仲間とお勉強

b0125487_21355161.jpg
東洋はり医学会関西支部、第4回指導部特別講習会in大阪府鍼灸マッサージ師会館。

朝から晩まで、脉診流経絡治療の大網である「診脉力」「整脉力」「検脉力」の向上に取り組みました。
みなさん、腕を上げておられます。

今日の講習会は良かったです。
僕も自分の現在地が確認できました。
本当に素晴らしい会です。
そして、心の底からこう思うのです。
よくぞこれだけ素敵な人たちが集まってくれたなと。
支部員のみなさん、今月の例会での実技指導を楽しみにしておいてください!

切磋琢磨したあとは、『昭和町おうちカフェきっちん』さんで打ち上げしました。
美味しくて楽しかったです。
b0125487_21360495.jpg
そして、家族のお土産はなんといってもこれですね♪
[PR]
by dentouijutu | 2016-09-07 21:34 | 東洋はり医学会関西支部

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。

by 臨床ファンタジスタ