災害医療に関する講習会

b0125487_18063936.jpg

本日、(一社)和歌山県鍼灸師会主催、災害医療に関する講習会が、『稲むらの火の館』にて開催されました。

※【稲村の火】【濱口梧陵(はまぐちごりょう)】
安政地震津波襲来時、稲むら(稲束を積み重ねたもの、和歌山の方言ではすすき)に火を放ち、この火を目印に村人を誘導して多くの命を救いました。
この実話をもとにしたのが「稲むらの火」です。
梧陵はその後も被災民救済と復旧に尽力したばかりか、百年後の津波に備えるために巨額の私財を投じ、高さ5m、幅20m、長さ600mの大堤防を築きました。
この大工事に村人を雇用することによって、津波で荒廃した広村は奇跡の復興を遂げました。
広村堤防は1938年(昭和13年)、国に史跡指定され、毎年11月には100年余りの歴史がある「津浪祭」が開催され、梧陵の偉業を称えています。(館内パンフレットより抜粋)

b0125487_18071568.jpg

b0125487_18074125.jpg

b0125487_18082189.jpg

b0125487_18111498.jpg

b0125487_18123720.jpg

b0125487_18130188.jpg

濱口梧陵碑

b0125487_18365808.jpg
(一社)和歌山県鍼灸師会では、災害時に被災地へ赴き、被災者の心身のケアができるように、災害支援鍼灸師の登録制度を設け育成に努めています。

b0125487_18143342.jpg

b0125487_18151093.jpg
司会の青年部長、石田先生。

b0125487_18154338.jpg
開会の辞、和鍼会会長、萩野先生。

b0125487_18160594.jpg

講習①「震災発生時の和鍼会・近畿ブロック会・日鍼会の活動予定」
講師は、副会長、中田先生。
熊本地震でのボランティアを織り交ぜて、和歌山県が被災した場合のシュミレーションを講演していただきました。

b0125487_18163286.jpg

講習②「避難所運営ゲームHUG」
終始緊張感を途切らすことのできない実習で、もう何度目かですけど頭と体に汗をかかずにはいられません。
そして何度やってもためになります。


b0125487_18171974.jpg
災害医療に特化した学会の案内。

b0125487_18183969.jpg


非常食をいただきました(^^♪



b0125487_18133448.jpg

講習③「稲むらの火の館 施設見学」
3Dシアターを鑑賞して、防災について学びました。
2本目の稲むらの火の実写がすごく良かったです。
梧陵のリーダーシップ、行動力、次世代への防災精神の継承等々、村民を平和を願う真っ直ぐな想いに胸が熱くなりました。

b0125487_00240060.jpg





こんなのも観れます。

b0125487_00080783.jpg

屋根で3mです。
上に登ってもダメですね。
絶対に高台へ逃げなきゃです。

b0125487_00092178.jpg

b0125487_18201126.jpg

b0125487_18205419.jpg

b0125487_18220583.jpg


b0125487_18223683.jpg
御坊ヤバッ!
早急に家族、スタッフで避難訓練、避難路確保をやろうと決めました。


b0125487_18231033.jpg

b0125487_18235675.jpg

b0125487_18251250.jpg

b0125487_00102080.jpg

b0125487_18252810.jpg

b0125487_18254661.jpg

これに尽きます。




b0125487_18260483.jpg

濱口梧陵記念館~



b0125487_18265215.jpg

b0125487_18273329.jpg

b0125487_18274983.jpg

b0125487_18284225.jpg

b0125487_18290144.jpg

b0125487_18292009.jpg

b0125487_18305025.jpg

b0125487_18313765.jpg

ん?和漢三才図会!?


b0125487_18320226.jpg

b0125487_18321813.jpg


b0125487_21461474.jpg

みなさん、是非一度、稲むらの火の館に足を運んでみてください。
役立つ知恵が満載です。
防災の大事です。



[PR]
by dentouijutu | 2016-12-18 17:53 | (一社)和歌山県鍼灸師会

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。

by 臨床ファンタジスタ