4年生とはりのお勉強2016~⑪

b0125487_21414889.png


応用鍼灸治療学実習Ⅱ(鍼灸A)の11回目は、【奇経治療】の診察診断から治療までを実習しました。
今日の感じだとみんなならそれなりに診れると思います。
自信をもって奇経治療をやってください。
よりよく効かすための手順を記します。


【奇経治療の手順】

①主訴・愁訴を聴く。
②それは何経の変動かをイメージしあらかじめ奇経パターンを予測する。
③奇経腹診を行う。
④反応から読み取った奇経パターンの主穴に(+)のテスター、従穴に(-)のテスターを貼る。
⑤お腹の反応が変化し、症状に改善が見られれば決定とし治療を行う。
⑥変化がなければ奇経パターンを見直す。
⑦治療は、主穴に5壮、従穴に3壮施灸する。または主穴に金粒、従穴に銀粒を貼る。


【奇経治療の特徴】
正経を国道とするなら、奇経はバイパスや高速道路です。
目的地に早く着くように、即効性があります。
正経を調える【本治法】は難しいですが、奇経治療は診察診断が簡便で、治療も施灸と金銀粒を貼るだけなので特別な技術を必要としません。
誰でも再現可能な治療法です。
にもかかわらずメッチャ効きます。


【よりよく効かせるためには】
ただし、
①腹診の部位を覚える必要があります。
②八総穴(後谿・申脉・外関・臨泣・列缺・照海・内関・公孫)と宮脇スーパー4(通里・太衝・合谷・陥谷)を正確に取穴しなければなりません。

コツは繰り返し練習することです。
圧倒的に質より量です。
家族や友人のお腹を借りて練習させてもらってください。
できれば治療もしてあげてください。
ご両親は泣いて喜ぶでしょう。
何かしら持病があると思います。
孝行するにはもってこいです。
テスターがなければ10円玉と1円玉を代用してください。
銅が(+)アルミが(-)です。


【正経と奇経】
経絡治療家は正経を重視しがちですが、本当は奇経まで調整して始めて治療が完成です。
国を整備するためには国道もバイパスも高速道路も大事です。
体も同じで健康という目的地に達するためには正経も奇経も大事です。
頭の片隅に残しておいてください。

#鍼灸 #奇経 #奇経八脈


[PR]
by dentouijutu | 2016-12-07 21:40 | 森ノ宮医療大学

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。

by 臨床ファンタジスタ