安雲和四郎先生を偲ぶ会

本日、森ノ宮医療学園専門学校前校長 安雲和四郎先生を偲ぶ会に出席させていただきました。
b0125487_19403631.jpg
安雲先生は、この他にも、全日本鍼灸学会理事や日本刺絡学会会長等を歴任されておられます。
僕も刺絡学会では何度か症例発表をさせていただきました。
b0125487_19411537.jpg
先生のお写真。
b0125487_19414064.jpg
僕と安雲先生の出会いは、十数年前になりますが、僕の師匠である宮脇優輝先生の治療院にお見えになられたのが一番最初です。
当時、大阪で日本伝統鍼灸学会学術大会が開催されるとのことで、大会責任長が安雲先生であり、会場が森ノ宮医療学園専門学校でした。
その学術大会に、師匠が率いる東洋はり医学会北大阪支部(現関西支部)に協力してほしいというお話しだったように記憶しています。
そのようなご縁で、北大阪支部の月例会を、現在も毎月森ノ宮医療学園専門学校で開催させていただけるようになりました。
その後、宮脇優輝先生が森ノ宮医療大学の非常勤講師になられ、宮脇先生のお力添えで、数年前より、僕が非常勤講師を引き継がせていただいています。
非常勤講師の件で、宮脇先生からご紹介していただいた時に、即答で「わかりました」と言っていただいたのが、安雲先生でした。
b0125487_19421124.jpg
たくさんの方々が出席され生前の安雲先生を偲んでおられました。本当に素敵な会でした。
b0125487_19423774.jpg
今こうして学生の前に立てるのも安雲先生のお陰です。

清水理事長や尾崎先生がご挨拶で、安雲先生の意志を継ぐと力強く仰られていました。

それは、多くの方々に、健康を提供できる医療人を育て輩出するということです。

私も、先生のご恩に報えるように、精一杯学生たちを指導させていただきます。

安雲先生ありがとうございました。
[PR]
by dentouijutu | 2015-09-19 19:43 | 森ノ宮医療大学

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。

by 臨床ファンタジスタ