モアレ画像と舌診による効果判定8

【患 者】 50代女性。
【主 訴】 腰痛。首の痛み。
【愁 訴・既往歴】 動悸。老眼。膝痛。股関節痛。便秘。慢性腎炎。
【体表観察】 
【脉 診】 浮いて、細く、とても弱い。
【腹 診】 小腹軟弱。
【証】 腎虚証。
【治療】 腎精を補う。
【効果判定】 主訴、愁訴は軽減。現在継続治療中。
術前術後の画像所見を以下に記す。

治療前のモアレ画像。
b0125487_13185100.jpg

肩甲骨より上で左上-右下に傾いている。
骨盤が右上-左下に傾いている。

治療後のモアレ画像。
b0125487_13182376.jpg

肩甲骨の左右差が改善している。
骨盤は締まったが、左右差はまだある。

治療前の舌背。
b0125487_13183943.jpg

淡紅でぼてっと拡がり締まりなく正気に乏しい。(虚)
舌根にかけて白膩苔が強い。下焦の問題。
舌辺は無苔で歯痕がついている。(肝胆の問題と脾腎の虚。)
舌中の裂紋の上に紫がかった場所がある。(頚から上に瘀血があるということか?)

治療後の舌背。
b0125487_13191277.jpg

締まって、明るくなっている。
舌辺の無苔がまし。
瘀血所見が分からなくなっている。

治療前の舌腹。
b0125487_13193391.jpg

淡紅。
舌下静脈怒脹。
右舌下静脈側にひょうたん様のふくらみがある。(時に腫瘍や何らかの病巣と一致する場合がある。)

治療後の舌腹。
b0125487_13194773.jpg

赤みが出た。
ひょうたんが小さくなっている。
[PR]
by dentouijutu | 2013-10-25 13:46 | モアレ画像と舌診による効果判定

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。

by 臨床ファンタジスタ