小児の腎虚の舌

6歳男児

身体がしんどい。

妙に怖がる。

舌診。

b0125487_22491614.jpg


舌根部の右側の苔が剥離している。

これは相当ひどい腎虚を意味する。

これが恐怖の原因である。

そして舌尖部の赤みが強い。

腎陰虚熱が心に波及している。

不安でいろいろなことを考えているのだろう。

腎の精と心の神が元神の腑である脳を養っている。

腎を補って、適宜小児はりを施す。
[PR]
by dentouijutu | 2013-03-20 22:57 | 小児はり

生活も心も豊かな鍼灸師を目指して。